読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白昼夢、或いは全部勘違い

コンテンツの消費

16/02/20 HOMMヨレコ発@梅田ハードレイン【amaetenai!】 出演者のご紹介

f:id:ngsk-pink87:20160121194429j:image
 
【amaetenai!】
〜HOMMヨ “LOADED” Release live〜
2/20(土) @梅田ハードレイン
st. 18:00
adv.¥2000(+1D) 
 
HOMMヨ
壊れかけのテープレコーダーズ
左右
Amia Calva
穴あな
 
出演者のこと、紹介っていうほとでもないのですが、
せめて試聴する気になるくらいの興味をそそれるようにいろいろ書きますね。
 
穴あな
「根暗ポップ」を標榜する彼らの音楽は確かに根暗で、なんならステージも暗くてよく見えないです。
「高校の時は勉強ばっかりしてた、でもそういえば音楽が好きだって言ってた同級生の男の子が偏差値高めの地方国立大学に行ったと思ったら、バンドやっててびっくりした」という風貌はジュンク堂に売ってる漫画みたいです。
「『RO69JACK 13/14』選考通過!コンピレーション収録!」って書くと、「うわ!クソみたいなバンドに違いない!クソみたいな企画に違いない!」って思った人いるでしょ。ロッキンって意外とちゃんと選考するんだなって私は思いました。
ライブの本数自体が少ないので、気になった方は逃さないよう是非お越しください。
 
壊れかけのテーブレコーダーズ
オーケストラの曲って、1曲30分くらいのものがたくさんあるじゃないですか、組曲で。
壊れかけのテーブレコーダーズのライブを見ている時は、そんな組曲を聴いているかのような気持ちになります。あるいは映画を見ているような。
緻密で重厚、ハードレインの赤錆びた壁によく映える佇まいを見に来ていただきたいです。
 
Amia Calva
関西は京都から。
スモークがかかったステージに絞った照明が多方向からあたると影が重なってモヤモヤして、それがとてもきれいだとよく思うのですがそんな音がします。
照明ってきっと浴びているほうは熱いのでしょうけど、客席から見ている照明はなんだか冷たくて硬そうに見えるときがあります。そんな音もします。
私はアルコールがてんで駄目なのですが、お酒が飲めなくても音楽があれば頭の中をフワフワにすることは出来るのだと、Amia Calvaのライブを見ていると思います。
 
左右
窮屈そうな姿勢で押し込められた男女二人がマイクに向かって叫んでいるのはどこからきてどこへ向かう気持ちなのでしょうか。
社会へでも界隈へでもあの時大嫌いだった憎いあんちくしょうへでも毎日向っ腹の立つ職場の上司へでもないところ、僕だけ私だけの心の中へでしょうか宇宙の彼方へでしょうか。教えて欲しいです。
代弁でも対話でもない歌詞と必要なものしかない鉄骨のようなサウンド、「知らない人とバンドを組むのが余程嫌だったのでしょう」と評された編成は大変に貴重な姿だと思います。
 
HOMMヨ
レコ発!HOMMヨさんです。

 

 
私の長い話はどうでもよくて、ただ、ライブがかっこいいからみんな見に来てね!という気持ちです。
 
イソ(べ)マスヲ
フライヤーデザインしていただきました。
Tシャツ
iPhoneケース
LINEスタンプ
ゆめかわ!
iPhoneケースを愛用していますが、たまに職場の人が不安そうな目でこちらを見ています。
 
こんなラインナップでお届けするamaetenai!是非是非お越しください〜
ご予約は各出演者様で受付中!
または@c610987まで@、DMで。
お待ちしています!
 
 
広告を非表示にする